製品開発と各種設計

製品開発と各種設計

製品開発と各種設計
ブランリール/フロートリール/スクーパー
FOCモニタリングシステム

Own Products

気仙沼港を出港する漁師さんの仕事を省力化したい!という先代の思いを形にする為、様々な漁業機械を開発してきました。
漁で使用する数十メールの縄を短時間で巻き取る機械、針に掛かった魚を安全にすくい揚げる機械、近年ではタッチパネルを使用した、船の燃料消費モニターシステムを開発し、多くに船に採用されております。
また、船舶用機械だけではなく、港町である気仙沼に必要な食品加工場様や冷凍庫会社様への省人化機械や作業コンベア等の製品開発も行っております。お気軽に、ご相談ください。

  • BRS-SM(油圧式)

    西日本で特に多い15t~19tの漁船向けで、小型・軽量の油圧駆動式ブランリールです。本体重量:約65kg、回転数:200rpm(ハンドル操作により任意の回転)
  • BRS-S(電気式)

    BRS-N型に代わる新型。カバー付電気部品の採用又、操作スイッチの改良等。現場の意見を取り入れ、コンパクトで軽量に改良しております。本体重量:約93kg、回転数180rpm、電源:AC220Vx60Hz
  • フロートリール(油圧式・電気式)

    漁で使用する浮き球を繋ぐ縄を捲き揚げる機械です。海面の浮き球を引き上げる為、ドラムには滑り止めのゴムを捲いています。
  • スクーパー(油圧式)

    針に掛かった魚を海面から安全にすくい揚げる機械です。主に漁業実習船で生徒が安全に作業が出来る様に使用されております。
  • パワープレス

    洋上でテグス・ワイヤーなどのロック作業の効率化を図る為、圧縮空気を動力源とした、漁具用ロック金具圧着機です。
  • FOCモニタリングシステム

    航行中の燃費を見える化する事で、ECO運転を推進いたします。また燃料の残量の把握、主機補機の異常を早期発見するのにも活躍します。
自社製品に関してはこちら
設計開発部(朝日町工場)
〒988-0034 宮城県気仙沼市朝日町22-8
(8:00〜17:00)
メールで問い合わせる